新着Pick

英変異株「死亡率高い」 大学調査、従来型と比較

共同通信
英変異株「死亡率高い」 【ロンドン共同】英エクセター大などの研究チームは10日、英国内で見つかった新型コロナウイルス変異株に...
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本論文は、10万人を超えるデータから解析したもので、年齢や性別、人種などをマッチさせたペアで比較検討されており、比較的信頼性の高いデータを示していると思います。以下に要点をまとめます。

これまでの知見
・この変異ウイルスは2020年の秋に英国で初めて同定され、感染伝播しやすいことが知られていた。
・この変異ウイルスの流行後、英国で入院するケースが増加し、死亡率の増加の可能性が示唆されていた。
・ただし、これまで変異ウイルスが死亡率に影響を与えるかについてバイアスを取り除いた方法では評価されてこなかった。

本研究の与えた知見
・この変異ウイルスに感染した人の致命率はオリジナルのウイルスの感染者と比較して、64%(32-104%)高い。
・ただし、本研究で対象となった人の大半は50代以下であり、そもそもの死亡の絶対リスクが低い層への影響を示している。
・変異ウイルスが流行した地域では、追加の対策が必要であることを示唆している。

残された課題
・このウイルスが高齢者など別の年齢層でも同様の影響を与えているのか、後遺症の発症率などにも影響を与えるかについてはさらなる研究が必要である。

いずれにせよ、この変異ウイルスに対しては、ワクチンが有効なことも分かっており、ワクチンの普及こそが最も有効な対策の一つとなるでしょう。

引用文献:
https://www.bmj.com/content/372/bmj.n579
この変異株もあり1月末には1日2,000人近くと、人口比で世界でも最悪の死者を出していた英国だけど、ワクチン接種で先行したことで1ヶ月半で7日間平均死者は5分の1以下に、日によっては100人を切るところまで来ている。変異株の拡大している日本もワクチン打つしかない
英医師会雑誌(電子版)で発表されたそうです。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン