新着Pick
157Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
さすが行動が早い。テスラはこれまでもパワーパックという独自の蓄電装置でサモア島などを100%再生エネルギー化する実験を行っていて、そのノウハウを今度はテキサスで行っているのでしょうか。正にテック企業の注目を浴びて来たテキサスの最近露わになった弱点を早急に克服できれば、凄い事だと思います。

太陽光発電のもう一つの可能性としては、大規模発電や蓄電施設をつくらず、ブロックチェーンを利用して個人同士の電気の売買ができるようになれば、多様な個のネットワークが全体の需要と供給のバランスを取る可能性もあるかと思います。

どちらにしても、エネルギー資源のない日本にとっては注目の動きだと思います。
国主導で整備してきたこれまでの電力インフラをベースに、大手だけでなく中小の電力会社の設備、また個人の発電設備も含む次世代の電力インフラへの移行が世界中で進んでいる。その流れの中で、蓄電技術と実際の蓄電施設を持つプレイヤーは貴重。電力消費ピーク時の対応、かつオフピーク時に電力を無駄にしないため、両方の目的で重要である。
テキサスは容量市場や需給調整市場がないので、マネタイズの方法は、電気が安いときに充電して、高い時に放電することによる利鞘でしょうか。

この手の大規模蓄電池が増えてくれば、電力供給の平滑化は期待できますね。
最近テキサスがテスラ色に染まりつつないか?

・・・と思えるほど、特にマスク氏が引っ越してきたオースティン周辺では同社の話題がいっぱいです。

先日の大停電を受けた動きならすごい行動力。もしくは話題性が良いと判断して水面下で進めていたプロジェクトを浮上させたとか?

テキサス住民が恩恵を受けられるのなら大歓迎です。
テクノロジーを活用した将来性のある事業に対する対応スピードが半端ではない。それにしてもイーロン・マスクはハードワーカーすぎる。。。
テスラをEVメーカーだと考えている方も多いと思いますが、この記事でもわかるように、EVも売っていますが、エネルギー企業なんですよね。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
時価総額
96.4 兆円

業績