• 特集
  • 番組
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【MLB】大谷翔平、バックスクリーン越え1号2ラン メジャー4年目でOP戦初アーチ

26
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


のアイコン

注目のコメント

  • badge
    NP アスリートの専門家

    大谷選手の放射線を描くバックスクリーン超えのホームランは力強く、美しい。

    両刀での活躍本当に期待してますし、本人もかなりの自覚を持って挑んでいるシーズンだと思っています。


  • MBA × 国家資格キャリアコンサルタント × HRBP(人材・組織開発)

    結論、二刀流を続けられるかどうかは今年の成績で判断されることでしょう。

    現段階ではバッティングに関しては上々の出来かと思われます。ピッチングの調子も悪くないようですが、登板しているところを見てみたいです。

    とりあえず、大谷選手が打者をバッサバッサとなぎ倒しているピッチングをまた見たいです!!


  • ペドロマルチネスが大谷選手のピッチングについて故障前に語っているYouTube動画見たけど、メジャーのローテーションでは、スプリットの投げ過ぎで腱を痛めやすくなることを分かりやすく解説していて、実際にその通りだった。
    かと言って投げないと抑えられないだろうし、投手を続けるのはハードルが高いのが現実だろう。
    大谷選手に限らず、日本人投手は全体的に肘から抜く投球フォームで肘に負担がかかりやすく、しかもスプリットを決め球にするもんだから、余計に負担がかかりやすいということをメジャーの関係者は十分にわかっているようだね。
    バッターとして40本ホームラン打つ大谷選手に期待するほうが現実的かもね。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか