新着Pick
169Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「夫婦別姓を認めたくない人だからこそ、ポジションをとった」と皮肉を言いたいくらい がっかりな話。
広く議論をしてほしいなら他の方法があるだろう。
選択制夫婦別姓も含め この問題をどう考えているのだろうか?
こんな人を男女共同参画担当大臣につけちゃダメでしょう。女性の権利を阻害する一人なわけで、森さんの時と同様、もっと声あげて反対すべき。
自分が丸川珠代という別姓を国会で使っていて、選択的夫婦別姓制度導入に反対するというのは明らかに矛盾していると思うのですが、どうなんでしょうか?
選択的夫婦別姓に反対する納得感ある論拠をいまだに一度も見たことがないのだけど、これだけの数の議員が連名で反対するのはなぜなんだろう。ニッポンの七不思議。
ふんわりしたイメージでの反対しかできないなら、ただの価値観の違い(音楽性の違い的な)でしかないので、どうしたって議論が深まることは無い(議論の余地がない)と思うんですよね。
これは酷い。デジタル担当相がSaas導入反対って言ってるようなものだ。
議論はどんどんすれば良いですが、しばしば目にする「議論を呼びそうだ」という書き方はあまり好きではありません f^^;
議論を深めるべきというのは同意。自分は選択的夫婦別姓には賛成だが現状では反対する人の考えもわからんでもない。「選択制」だからいいのでは?という意見もあるが、反対の人々が指摘する良くない点をよく理解せず別姓にして後で困るという事態が起きないようによく議論すべきだと思う。

問題は地方議会へ要請している点だろう。党によらず個人の考えはあっていいと思うが、男女共同参画担当大臣が署名してたは流石にマズイでしょ…
国際結婚なのでまだ夫婦別姓なんですが、特段困ったことないので、強制する必要はない気がします。
人は、筋の通った考え方や価値観に基づいて行動するものですよね。それが、分かりやすく共感が持てるものであれば信頼関係を築けますし、友人にもなれます。しかし、それが相手によって変わったり、立場によって変わったり、損得で変わったりするのだと気付いてしまったら、信頼は一気に崩壊します。

もちろん、いろいろな経験や学びによって価値観も変わりますね。それはよく分かりますし、それが進化だと思うのです。

彼女がその進化を遂げたかどうかは分かりませんが、政治家は国民に選ばれた存在である限り、どういう考え方にもとづいて行動しているのかを、明らかにすべきだと思います。
政治家が変わらなければ、日本社会は変わりにくいかもしれませんね。