新着Pick
124Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この後の人事も注目されます。官僚組織は人事がすべてです。減給や戒告などの処分も人事に影響するからこそ意味があります。ただ、ライン主流の一群がごっそり更迭されてしまうと組織としては大変です。次官候補が何人も辞めた、かつての大蔵省不祥事以来の事態です。さてどうするのか、総務省は難しい局面です。山田内閣広報官は給与の自主返納とのことですが、これではすまないでしょう。記者会見を仕切り、記者の質問をやめさせる差配をする人が、あろうことか自分が記者の追及対象になってしまいました。明日の国会にも行かざるを得ないでしょう。また、執務の継続は難しく、早晩辞めざるを得ないと考えます。おそらく本人はすぐにでも辞めるつもりだったと思いますが、政権が辞任ドミノ倒しを恐れたのだと思われます。しかし、この後も記者会見の仕切りを続けるのは困難でしょう。
武田大臣が調査も無しに堂々と「総務行政が歪められてはいない」以前、軽々しく発言したことは、忘れたのだろうか?

この点については、調査委員会が立ち上げられて検証することになったのは、野党は追及があったからだ。以前の発言がなかったのかのような振舞いに対して、説明をし、責任をあきらかにすべきだ。あまりにも軽く、国民をバカにしている。

しかし、東北新社一社と、これだけの官僚が接待受けた内容、回数を考えれば、判断を歪めたと言われても仕方ない。「官僚の認識の甘さ、知識のなさ」と総括しているが、官僚はそんなにバカではない。

今回の行為の動機と目的を深堀すべきだ。加えて、接待の日常を、総務省組織が、菅総理との関係も含め、どう受け止めていたのか、明らかにしてほしい。
どれだけ重い罰を受けたかではなくて、どれだけ再発防止につなげられるかですよ。「3か月減給したから反省してます」とか、はっきり言って国民への言い訳、パフォーマンスに過ぎない。

今回の国会答弁でも「記憶にない」を連発し、暴かれるまで真実を出さないというバカみたいな流れ。何回会食に行ったかという質問に対しても、「菅総理の長男とは和食に行くことが多いから、洋食の店を数え忘れていた」とかいう冗談が過ぎる言い訳。。。

こんな天才達が覚えていないはずがないのに、「記憶にない」という言い訳で国会の時間を使わないで欲しい。
そこで思うのですが、再発防止のために、国会議員や官僚の皆様の行動履歴をデータ化してみてはどうでしょうか!

中国の「芝麻信用」などは、国民のデータを蓄積し、信用スコアリングを始めていますが、日本でやるにはまだまだ多くの反対意見があって難しいです。なので、まずは上級国民の方から率先してデータを取って、自らの潔白を証明していってはどうでしょうか!

懲戒処分で反省アピールするのではなく、日本のDX化にも役立つ反省をした方がよほど良いと思いますけどね。
処分早すぎるし 軽すぎですね。
贈収賄を疑う案件で内部調査を基に処分を決定してしまった。
今後このようなことが無い様にするには厳格な罰を与えるしかない。

政権にとっても致命傷になる可能性を感じる。
幕引きを急ぐ印象がさらに菅総理への忖度を連想させることになり
野党やマスコミからさらに追及されることがが理解できないのだろうか?
公務員が接待を受けることがいいとはもちろん思わないのですが、民間企業だって株主のお金を預かって仕事をしているわけですよね。利害関係のある方々から饗応を受けてる人も多いわけで、公務員の接待は真っ黒で、民間の接待は真っ白というのはおかしくないですかねえ。

料亭とか銀座のクラブとかは企業の接待文化がないと成り立っていないわけで、二つセットにすると一人10万円みたいなお金を利害関係のない方に使うわけないですから。

民間企業で接待をしたり、受けたりしている人は「接待は本音で話ができる貴重な機会」などと言うでしょうが、官僚だって民間企業の本音を聞く機会を持つべきだとも思います。
私は(一方的に接待を受けるのは問題なので)官僚側にも一定の交際費を持たせたらどうかと思うのですが…。
何かあると、官僚を処分する。長男閣下の企業に便宜を与えたか、なかったか、それを不問。理解できない。
「記憶にない」と答えた人は、記憶に障害があって職務遂行に問題があるはずなので、治療のためにも停職が必要なのでは?
単純な印象ですが、今回は相手が首相の息子だから報道になったけど、氷山の一角のような気がします。報道機関に期待します。叩けばホコリがたっぷり。でなければいいですね。
こういうことしていると何のために税金納めてるんだ!?と国民の労働意欲を削ぎそう