新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この冬の電力需給ひっ迫と電力市場価格高騰に関する論考。
3回シリーズの第1弾です。

一連の事象で、国のリスク管理の観点から最も議論しなければならないわが国の天然ガス依存度の高さに、政治やメディアがほとんど関心を示していないという状況を、国民としてどう考えるかということかと思っています。

加えて、エネルギー産業に参画する「責任」を考えるきっかけにもなりました。エネルギー産業のエコシステムを豊かにしたい、参画する事業者さんが多くなれば生まれるものもあると思い、U3innovationsを創業しました。ただ、やみくもに事業者が増えれば良いわけではもちろんありません。
国民・消費者に付加価値を提供することを目指し、市場に参画するからには責任ある振る舞いが求められます。
やみくもに支援して、玉石混交の市場を作れば、結局「玉」が輝くことができず成熟した市場にはならないと思っています。

若干専門的ですが、論理と主張は非常にクリアです。
ぜひシリーズでご一読を。
関連記事一覧
VPP(仮想発電所)とは? 新たな商機「需給調整市場」に異業種も続々参入
ビジネス+IT
62Picks

卸電力市場価格高騰問題と事情変更の法理について - 早稲田リーガルコモンズ法律事務所
早稲田リーガルコモンズ法律事務所
19Picks

焦点:世界の牛肉価格が高騰、ステーキ好きの国では消費者悲鳴
Reuters
17Picks

電力取引価格の高騰に関するお知らせと対応について
ハチドリ電力
16Picks

大手電力も悩む?いよいよ始まる容量市場の初入札
日経エネルギーNext
11Picks

初の電力容量市場、上限価格で落札 国民負担増の恐れも
朝日新聞デジタル
10Picks

No.232 電力価格高騰が問う日本の電力市場の存在意義 - 京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
京都大学大学院 経済学研究科 再生可能エネルギー経済学講座
10Picks

第2回オークションに向けた容量市場の見直しについて(下)-併せて戦略的予備力、カーボンニュートラルの電力市場-
U3イノベーションズ
10Picks

オピニオン&ナレッジに「この冬の電力需給のひっ迫と電力市場価格の高騰について」の第3回を掲載しました
U3イノベーションズ
9Picks

ハイエンドすぎるゲーミングPC、「電力を食いすぎ」と米国の一部の州で買えなくなる
ギズモード・ジャパン
8Picks