新着Pick
62Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
無事に打ち上がって何より。今や宇宙開発は大学も参入する時代。これからは衛星を作ることが大事なのではなく、衛星をどう使うかが大事。
脈々と続くだけではなく、大学や学生の裾野が広がり、新しい技術やプロジェクトへのトライも増えて素晴らしいです。

お互いのノウハウを共有することで、大型衛星開発では得られない経験や技術や検証結果が得られる。

宇宙開発は大は小を兼ねる訳ではありません。民間かつ小型だからこその意義があります。
小木曽先生,おめでとう.

大学の衛星プロジェクトも増えてきました.意義は皆さんが想像する通りです.
技術の前では先生も学生も対等です.
学生の実験が宇宙空間で可能になる時代。可能性の広がりを感じます
「太陽光パネルに見立てたプラスチック板を展開する実験を行い、宇宙での太陽光発電の実現性などを調べる」