新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日鉄のHPでは否定されていますが、火のないところに何とやら・・と考えると、鹿島を含めて、結構思い切ったことを検討されているのではと推測します。
日鉄は、今後鉄鋼需要の拡大が予想されるインドのエッサールスチールを買収したり(2019年12月)、昨年9月には海外展開の拡大を公表しました。
気候変動対策だけが理由ではないかもしれませんが、素材系産業にカーボンリーケージが起こりつつあるのかもしれません。
例えばドイツは産業競争力を維持するために、再エネ賦課金などを家庭用電気料金に寄せて、産業にはかなりの減免を行っています。したたかに戦略を講じていかねば「環境と経済の好循環」は画餅になりかねません。