新着Pick

日航、3月の国内線運航半減へ スカイマークは97%に大幅改善

共同通信
日航、3月の国内線運航半減へ 日本航空は18日、追加減便や運休で3月の国内線の運航率が48%となり、昨年夏に策定した当初計画からほ...
31Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
他の航空会社の便数に追随する必要はありません。
利便性重視で、3月は大幅増便します。
例年3月は入学や就職、転職や転勤などのタイミングと重なったり、行楽シーズンであることもあり飛行機の予約率は上がり、利益も上がるシーズンです。
ところがこのコロナ禍でそうした経験則が通用しなくなってしまいました。今出されている緊急事態宣言が果たしていつまでになるのか、まだ見通しはつかない段階ですが、では緊急事態宣言が取り下げられればいきなり需要が例年並みになるかというとそんな保証はどこにもありません。コンサバに考えれば、引き続き冬の時代が続くと思って準備すべきところです。

一方で、JALやANAが大きく減便するからこそ、そこで多くの利用客に使ってもらい、少しでも常連客を増やそうという商機(勝機?)があるとして経営資源を集中させるのも選択の一つとなります。要はスカイマークはここで勝負に出ているということです。

個人的にも、ワクチン接種が広がることで、GWくらいまでにはこの閉塞した空気を取り払ってくれればと願っています。
スカイマーク株式会社(Skymark Airlines Inc.)は、日本の航空会社。 ウィキペディア

業績

業績