新着Pick
21Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
実際に稼げるようになっているのか、が気になる。
昔から半導体製造装置は、機械の販売だけでなく、他の装置とのすり合わせや保守など、「サービス」が求められる世界。だけど求められる一方で昔からの慣習でそれで充分に稼げていないという状態だったと思う。
こういう商習慣を変えるのは簡単ではないが、転換できるのだろうか?また売上のどれくらいになりそうなのか?半導体製造装置は最近はかなり高原状態が続いているが、冬の時代も来る産業。その時にサービスで稼げる体制があると、経営としては安定する。
保守コスト改善には遠隔保守はもはや避けられないでしょう。

なにが1番高いって、人が動くのが1番高い。
人がやる保守契約コストは人工で決まる。
仮に交換や設定もなにも無い、単なる客先操作ミスだとしても、人が動けば1日いくらの世界。

遠隔でエンジニアが見るだけですぐ解決する事は少なくない。
東京エレクトロン株式会社(とうきょうエレクトロン、英:Tokyo Electron Limited)は、東京都港区赤坂に本社を置く電気機器メーカー。半導体製造装置およびフラットパネルディスプレイ製造装置を開発・製造・販売している。この分野でのシェアは国内首位、世界で第3位。TOPIX Large70構成銘柄。 ウィキペディア
時価総額
7.43 兆円

業績