新着Pick
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コロナで大学を退学するというニュースや、国の財政がとんでもなく厳しいというニュースがある一方で、この状況は単なる金持ちのマネーゲームでしかなく、いかに資本主義とはいえ行き過ぎていると思ってしまうのは自分だけでしょうか?
富める者がとことんまで富むようになっており、格差は深刻なレベルまで到達しているように思います。税制なども含めて、明らかに富める者が有利な社会になってる。SDGsも大切なんですが、まずは自分たちの目の前の社会課題を何とかしないと、安心安全というものが壊れていくように感じる今日この頃です…
金融緩和政策にコロナ対策の財政政策が加わることによって生じた超金融緩和によって株価は上がっており、これ自体に「不思議」は何もない。しかし、貧困層はコロナに罹りやすく失業もしやすく、富裕層は資産が勝手に増えるという状況で「格差」は大いに拡大している。

株価が下がる方がいいということはさらさらないのだが、富(所得だけでなく資産も)の再分配を根本的に強化しないと、社会の平均的幸福度が下がるし、格差への不満から社会が不安定化する心配が出てくる。

「富裕層」に忠告すると、気まぐれに社会貢献するだけでなく、そろそろ社会の仕組みを変えることを真剣に考える方がいいと思う。このままを続けると、そろそろ「富裕でない人々」を手懐けておくことが難しくなるよ!