新着Pick
227Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
感染症関連の部署や人材、予算を"ムダ"と切り捨てたツケ。
過去の施策や判断を検証するシステムはないのでしょうか。ブーブー言うためではないです。良し悪しを反省することがこれからのためになりますので。(というか、その重要性って義務教育で習ったやん…。)
人気 Picker
11月1日から1月末までに東京都内で発表された陽性者の数を手元で計算してみたら、実に累計で6万8000余りに及びます。保健所の態勢がひっ迫していたことを考えると、この数字が大きいとか小さいとか論ずるのは難しいと思います。あらかじめ想定された事態で効率的に報告・集計するシステムがあれば、ミスは起こりにくくなると思いますが、いまだにそうではないのでしょう。年末年始の感染爆発のインパクトがいかに大きかったのかを改めて思い知らされます。
ピーク時は保健所のキャパオーバーになり、処理できなかったようです。
「東京都の新型コロナウイルスの感染者数について、保健所の報告漏れが838件あり、最も多い日で2,500人を超えていたことが明らかになった。」
連日、新規感染者数で大騒ぎをしていたのは何だったのだろうか?

公的データなら、訂正値を公表すべきだ。
公的データではない参考値なら、政策判断に使うべきではない。

後から、こそこそと直すのは止めるべきだ。
まぁ大した問題じゃないですね。立民や共産や朝日は騒ぐかもしれないけど、保健所の方々の過重労働の方が心配です。
11月から1月までの3ヶ月間で838人だから1日当たり9人

誤差の範囲内