新着Pick
126Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
情報格差が健康格差とならないように、大事な視点です。

ワクチン接種先行国のこういったトライ&エラーを参考に、日本ではスムーズに進むとよいのですが。

その一環で、コールセンターがパンクしないように、一般的な質問にはLINEボットで答えられるように、プロピッカーの山田先生がコロワくんを立ち上げました。
https://preview.studio.site/live/4BqNpDyLWr
わたしもお手伝いしております。ぜひ多くの方にご活用頂ければと思います。
市民開発者以外にさらにこのレベルのボランティアが誰もおいていかないデジタル化「同じ状況で困っている高齢者はいないかと友人や家族らに聞いて回り、多くの人を助けたという。メールアドレスを持っていない人には新しく作ってあげたり、予約表をプリントアウトして、その人の家まで届けたりもした」
「50ドル以下で社会貢献できる」ということを証明した、すばらしい活動ですね。

(以下、記事中から引用)
「もっといいやり方があるはずだ」と思ったマは、自らサイトの開発に着手。2週間足らずで、ニューヨーク州と3つの主要都市のワクチン予約システムをまとめたサイト「TurboVax」を完成させた。
同サイトは誰でも無料で利用できるほか、予約状況の情報がリアルタイムでツイッターに送られてくる。
サイトの開発にかかった費用は50ドル以下。たったそれだけの額で、市や州の公式サイトよりも簡単に予約がとれるツールを作ったのだ。
「時間と少しのモチベーションだけで1人の人間にどこまでできるのか、ある種の挑戦でした」とマは言う。
「残念ながら、市も州も使い勝手のいいサイトの構築を優先していませんでした。でも、パンデミックでは誰もが役を担うべきであり、私は自分にもできるささやかな貢献をしただけです」

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません