• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

外交官ナンバー“違反金踏み倒し”国別全リストを入手…G7ではフランスが最多

FNNプライムオンライン
124
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    外交官ナンバーの特権はどこの首都でも問題になっているが、ニューヨークでも国連代表部の外交官ナンバー車が踏み倒すことが問題になっている。NYではエジプトが一番の踏み倒し長者。北朝鮮も結構踏み倒している。


  • badge
    拓殖大学大学院 客員教授

    違反金踏み倒し、イギリスがゼロ、ロシアが最多の1101件という数字が興味深い。各国大使館に照会したらなんと答えるだろうか?ロシア大使館は、放置はいけないと知っていたけどウォッカを飲み過ぎて運転できなかったんですとか。フランスはワイン🍷を飲み過ぎたとか。イギリスは、相手国の法律を守ることは外交官の資質の一つですとか。韓国は、韓国と日本のあいだだからいいではないですか。大目に見てねとか。


  • badge
    毎日新聞 客員編集委員

    警察庁の担当記者が取材の中で小耳にはさんでひらめいたのか、それとも街角で外交ナンバーの違法駐車を見かけたのか、きっかけはわかりませんが、素朴な問題意識から情報公開請求をへて報道に結びつけたのだと思います。意外性があり、世界の文化についても考えさせる報道だと思います。できれば、海外の報道機関もキャリーしてほしいです。外交特権はこれまでにも不当に使われたことはありました。スパイ行為につながるものもあります。そういう面も含めた注意喚起にもなる報道だと思います。
    その昔、こうした意外性のある報道は「電信棒ジャーナリズム」と呼ばれたりしました。電信柱の「求人」「猫を探してます」といった貼り紙を端緒に街の話題を取材する手法です。今はSNSがかつての電信柱になっていますが、こうしたリアルが端緒になった{と思われる)報道は歓迎です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか