• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

トヨタとデンソー、オーロラと提携 ウーバー向け自動運転車開発

REUTERS
379
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • Kato Jun
    ユーザベース スピーダアナリスト

    AuroraはWaymo、Uber、Teslaで自動運転を手掛けていたメンバーが設立した企業。創業5年目くらいだったと思うが2018年のCESの時点で、VWやNVIDIAと提携を発表(①)。そして、昨年12月にはUberから自動運転部門を買収している(②)。一方、トヨタはUberに2018年8月に出資(③)。
    『ウーバー・テクノロジーズなどの配車サービス企業向けに自動運転ミニバンの開発・製造を手掛けると発表した。』とあるが、ここからの文脈だろう。ただ、これがAurora全体での話なのか、Aurora・トヨタ・デンソーで特別な座組をするのかが気になる。
    なお、AuroraにはAmazonが2019年に出資(④)。ただAmazonはZooxを昨年6月に買収合意(⑤)。プラットフォーム企業間でのかじ取りや水平分業・垂直統合構造にどう影響を与えていくかも併せて注目。
    https://newspicks.com/news/2736106
    https://newspicks.com/news/5447226
    https://newspicks.com/news/3274103
    https://newspicks.com/news/3657719
    https://newspicks.com/news/5021203


  • 中西 孝樹
    badge
    ナカニシ自動車産業リサーチ 代表

    AURORAは米国自動運転4大ベンチャー(Waymo、Cruise, Argo AI, AURORA)の一角。先月、Uber ATGとAURORAは企業統合し、Uber、ソフトバンク、トヨタ陣営はAURORAの40%近くを握る最大株主となっていた。ATGとトヨタ・デンソーで進めてきたロボタクシー(シエナ+ATG SDK+トヨタガーディアン)は引き続きAURORAで継続開発される。AURORAからはVWが手を引いたが、現代自動車、ステランテス、AMAZONは共同開発を継続していると理解している。


  • 神領 貢
    badge
    ニューモデルマガジンX 代表取締役社長兼編集長

    自動運転分野、特にシェアカーでトヨタ勢が主導権を握ることができれば、先での楽しみが増えます。具体的な提携の中身が分かりませんが、知見を高めて実装に漕ぎ着けて欲しいものです。
    この後、3Qの決算説明会です。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか