新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
記事のこの部分は特に感動を引き寄せます。

『まずソフトウェアを開発し、それを動かすための、その成長を支えるための、充分なパワーを持つハードウェアを選ぶという「ソフトウェアファースト」という考え方のもと開発を進めていることを』

ソフトウェアでハードウェアの能力を引き出し続ける、と読んでも良いのでしょうか。心 高揚させられる考え方です。

鉄を多く使うとそれだけエコから遠ざかりますし、鉄に限らず資源の無駄遣いは もとより望まれないと思います。

勝手な憶測を楽しんでますが、補強用アタッチメントを購入するだけで 60分でボアアップができたり、車載コンピュータ用バスにカートリッジ追加するだけでCPUやメモリのスケールアウトができたり、L1通信方式をアップデートできたり、資源の追加・削除が容易なのもソフトウェアファーストかと思います。

別の夢は、自動運転の技術や、エンジンの点火パターンはユーザー自身がAIを教育するモードが備えられていて、燃費や性能ランキングととも愛車の成長を楽しんだり、学習済みモデルを他のユーザーに売ることが出来たり...メーカーのプロドライバーのそれを後から購入したり、プリセットに戻したりで走行環境に合わせたきめ細やかなモード切り替えるのも、面白そうです。

クルマのカスタマイズは昔から盛んですが、ソフトウェアファーストになると、低コストで 多様に楽しめるようになるのが、一層 魅力的です。
トヨタ自動車株式会社(トヨタじどうしゃ、英語: Toyota Motor Corporation)は、日本の大手自動車メーカーである。通称「トヨタ」、英語表記「TOYOTA」、トヨタグループ内では「TMC」と略称される。豊田自動織機を源流とするトヨタグループの中核企業で、ダイハツ工業と日野自動車の親会社、SUBARUの筆頭株主である。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
33.3 兆円

業績