新着Pick
169Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
忍び寄るというよりは、アハモ、どどーん!という感じですけどね〜、

低容量で低プラン。安直だけどニーズはあると思います。
アハモ他、KDDIも、ソフトバンクも、20GBで2980円で、ビシッと横並びに揃えてきましたけど、「そもそも20GBも使わない」という人もそこそこいます。

その人たちはネットをしないというよりは、「Wi-Fiでしのぐ派」です。

以前、街中のフリーWi-Fiに簡単に接続というタウンWi-Fiというサービスの運営と話した時「白ロムと思われるユーザーが、1割強いる」とのことでした。

つまり、彼らは通信チップなし、SIMカードなしで、フリーWi-Fiをうまく渡り歩いて生活しているわけです。

「山奥で遭難」とか、いざ!!という場面もあるでしょうから、格安MVNOで、いざというときは、モバイルデータ通信が使えると便利だとは思うので、低容量で低プランにも一定ニーズあると思います☺️
携帯電話代の値下げには、「通話料」と「データ通信料」の2軸で考える必要があります。多くのMVNOは、docomoかauへそれぞれ接続をしており、これらのコストが下がらない限り「対抗プラン」も出せません。
 
また、今回の一連の騒動は5Gの本格普及と繋がっていきます。

今後はコンシューマー向けに契約回線数や顧客単価を上げるのではなく、法人向けビジネスへ本格的に打って出てくるものになるでしょう。
楽天の1Gまで無料、3Gまで980円というのはどこも勝てないのでは?MVNOユーザーは回線の品質よりコスパ重視だと思うので、楽天の回線がよほど酷くなければそちらに移って行くのではないでしょうか。
何度も言いますが、MVNO各社は草刈り場ですよ。
https://newspicks.com/news/5491309/

mineoは未だ120万回線位。
あまり伸びてない。収益も厳しい所で今の状況。

より辛くなりますね。

総務省はコレを狙ってたんでしょ?
今後、安価を実現できるのは大手に限られていくと予想されていますよね。少なからず中小は、価格では無くクオリティで勝負せざるを得ない状況です。しかし雇用の停滞による低所得者の消費しぶりも顕著です。
わざわざ淘汰へ動かなくても…とも思います。まあとにかく、大手にはできない個へのアプローチで戦略立てるのがセオリーですかね。ますます分断が大きくなる構図ですね。
総務大臣の発言で「安いのが正義」みたいになっているので、付加価値を除いたベースの価格でしか評価されない、評価しない風潮が出来つつある。付加価値 = 囲い込み、囲い込み = 悪となり、サービスや端末のバンドルは批判されがち。

公平な競争よりも独自に交渉させて欲しいと考える事業者がいるかもしれない。
MVNOの中でも価格競争している。MNOの新料金プランもある。MVNOは店舗が無いか少ない事業者が多い。オンラインでバッティング、接続料が決まっている中で付加価値を追求するのは難しいなと思います。
これだけ後出しジャンケンが続くとMVNOユーザーは様子見する人もいそうですね。
MNOへの乗り換えが多くなると回線に余裕が出てきて速度も安定しそうですし、今より少し安くなるなら一旦は待ってみてということもありえるのでは。
こういった記事の流布により「あの会社なくなるかも」のような空気が出来てしまったら終わりですね。

いつ使えなくなるか分からないスマホは、誰も持ちたくないでしょう。
私自身、過去に使っていたDMMモバイルとFREETELが楽天に事業譲渡された黒歴史があります(苦笑)
mineoは元々安かっただけに、新プランも大きな衝撃はないですね。もうダメかもしれない