新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
現時点で、中国製ワクチンを主力にして接種を開始している国:
インドネシア
カンボジア
タイ
フィリピン
など。これらの国は、中国から無償でワクチンを提供されている、あるいは安価で購入できる、ということもありますが、そもそもファイザー、モデルナ、アストラゼネカといった欧米製のワクチンは、いつ入手できるかわからない、という問題があります。
 一方、インドはアストラゼネカ社のワクチンの国内生産を開始していて、ミャンマーやネパール、バングラデシュ、ブータンといった周辺諸国にも供給しています。これらの周辺諸国も、インドからの供給が無ければ、中国製ワクチンに依存することになったでしょう。

中国が仕掛けるワクチン外交 「健康のシルクロード」建設着々
https://www.jiji.com/jc/article?k=20201217040959a&g=afp

インド、「ワクチン外交」強化 相次ぎ無償提供 中国に対抗、影響力拡大狙う
https://www.sankei.com/world/news/210125/wor2101250029-n1.html