新着Pick
5Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
単一素材化でリサイクルしやすい製品を世の中に送り出すことは、メーカーができることとして模範的だと思います。

一方で化粧品・医薬部外品などのサンプルは容器包装リサイクル制度・識別表示の対象外となっていること、もしも制度的に可能だとしても綺麗に洗ったうえでの排出を促さないと結局はリサイクルの対象にならないこと、これらをクリアしても現状ではPEやPP、PETボトルでないとマテリアルリサイクルのルートに載りにくいなど、様々な困難があり、現実的にリサイクルに結び付きにくいところが惜しいところです。

なお、欧州ではサッシェ(個包パウチ)によるプラスチック問題を危惧し、これ自体をなくしていこうという動きがあります。

業績