新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ノババックスの示した有効性は、ただ新たに有効なワクチンの選択肢となりうる可能性を示しただけではなく、それ以上の意味を持つかもしれません。

なぜなら、対象者の過半数が英国で認められた変異株の感染者を含んでいたからです。この対象者に対してもこれだけの有効性を示したことは、今後変異株の感染が仮に広がっていても各国で満足にノババックスのワクチンを使用できることを示唆します。

また、間接的には、現在使用されているファイザーやモデルナのワクチンの変異株に対する有効性も支持するものになりうるでしょう。

ただし、現時点ではプレスリリースのみであり、安全性の情報など詳細が公表されていないことには注意が必要です。
ババックスが、同社が開発した新型コロナウイルスワクチンの英国での治験の暫定分析を発表しています。「感染を防ぐ有効性は89.3%だったと発表した。英国で最初に見つかった感染力の強い変異種に対する有効性は85.6%」とのこと。
株価も急騰しているようです
リリースはこちらです
https://ir.novavax.com/news-releases/news-release-details/novavax-covid-19-vaccine-demonstrates-893-efficacy-uk-phase-3
Premiumを無料で体験
登録・ログイン