新着Pick
267Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「ネオ証券化」で手数料ゼロを目指す―SBI証券は手数料を安くすることを徹底してきました。その背景には北尾吉孝社長の明快な戦略があります。それはどういうことなのか。そして、北尾社長はこれからの金融業界をどう見て、どのように変革しようとしているのか。記事も是非ご覧いただければ幸いです。
とても奥深く、勉強になる内容ばかりでした。『論語』『孟子』といった中国古典から、ドイツのヘーゲルの『量質転化の法則』、国際金融都市についての東京の問題と大阪の利点、eスポーツの話を通して『論語』における「下問を恥じず」...これほどの示唆に富む対談は、近年稀に見る対談の一つに挙げられると思われます。

「名司会者でおられました」と北尾社長様が仰る通り、ウォーレン・バフェット様の右腕と呼ばれるチャーリー・マンガー(Charlie Munger)様のお言葉のように含蓄に富む北尾社長様の金言の数々をここまで引き出して下さった田中先生に、心から感謝申し上げます。

読書家で長期にわたり大成功を収め続けておられるチャーリー・マンガー様も、「もし賢くありたいなら」ということについては、Critical Thinking(批判的思考)的に物事に対峙すること、及び、北尾社長様が中国古典等を中心的な理論に置いておられることの大切さについて、以下の通り述べておられます。

「自ら問い続けなければならないのは、『なぜ、なぜ、なぜ?』という質問だよ。そしてその答えを、深い理論構造と結び付けなければならない。そのためには、中心的な理論を身に付けておく必要がある。少し忍耐を要するけど、同時にそれはとても楽しい作業でもあるんだ」
(ジャネット・ロウ(増沢和美訳) 『投資参謀マンガー』パンローリング, 2005年, 474頁より)
SBI証券株式会社(えすびーあいしょうけん)は、かつて存在した日本の証券会社。2007年10月1日にSBIイー・トレード証券(現・株式会社SBI証券)に吸収合併された。 ウィキペディア
SBIホールディングス株式会社(エスビーアイホールディングス、英語: SBI Holdings, Inc.)は、日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した。 ウィキペディア
時価総額
7,224 億円

業績