1Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
24日から25日にかけて、低気圧が急速に発達する可能性があり注意が必要、という風に昨日コメントしましたが、低気圧の発達そのものについては、爆弾低気圧レベルまではいかないような予報に変わってきたものの、その分暖気の巻き上げが弱まったこともあり、北の寒気により雪が降ることを考えなくてはいけなくなってきました。
特に東北南部や甲信地方では冷たい空気がたまっているところにまとまった降水となるため、場合によっては大雪となる可能性があります。関東でも北部や西部の山沿いでは注意が必要ですし、程度によっては関東の平野部でも積もるような雪になる可能性を考えなければならない状態です。

まだ確定的なことを言える段階にはありませんが、強い風や、場合によっては雪となるため交通機関に影響が出る可能性があるということを認識して準備しておいたほうが良いかもしれません。まだ低気圧の進路や速度には複数の数値予報モデルの結果がそろっておらず、何とも言えませんが、備えあれば憂いなしということで、よろしくお願いいたします。