新着Pick
59Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
民泊は、既にある民家の空室を有効利用するのが基本的な発想です。政府が新たに土地を購入して建設するとは、少し違和感があります。しかも、コロナ禍の前から大阪はホテルの建設ラッシュで過剰供給が懸念されていました。結果論とはいえ、残念な行政だと思います。民間企業なら定款の規定でそもそも手を出せない事案だと思います。
センス無さすぎ(笑)
建設途中の建物と土地で20億出すとなると、完成までに1室3千万円くらい掛かりそうですね。
そして、何で旅館業ではなく、制約のある民泊なのか。関係者に詳しく聞いてみたい。

1泊3万円×稼働率50%×72室≒2億円
で10年でペイ出来ると考えたのだろうか?

【抜粋】
大阪メトロによると、マンション(72室)は地上13階建てで、堺筋線恵美須町駅(大阪市浪速区)から徒歩約5分の立地。19年8月に建設中だったこのマンションと土地を20億円超で取得した。
新型コロナによって計画の想定が大きく変化したためでしょう。損失が出てしまったことは残念ですが、賃貸事業への転換も検討したが、より有利な条件だった売却を選択したとのことで最善策だったのかもしれません。
なんでホテルではなく、民泊?

業績