新着Pick
118Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
想像よりも就職内定率が下がってますね。
学生の皆さんは大変な時期の就職となりますが、就職はゴールではないので就活などを通して本当にやりたいことが見つかれば良いですね。
もともと新卒採用は数年かけて教育するという人材育成の側面が強く、大企業と中堅企業が主に行っていたかと思います。ベンチャー企業は新卒採用の余裕がなく即戦力採用がメインかと。
しかし、このコロナに入り、大企業や中小・中堅も、なし崩し的にリモートに入っていったり、今までのビジネスモデルですら通用するのかを厳しく問われてくる時代に突入し、「新卒採用を無責任には出来ない」という状況だと思います。

一方、次世代を担う若い人たちの今後の挑戦と成長の機会を奪わないという面において、企業を超えた次世代育成のための取り組みや、次世代の挑戦をいつでもあたたかく応援するマインドシフトが今後求められてくるのではないでしょうか。
例えば本当に実地経験を積む機会を提供する長期インターンシップ(とそのための法整備)だったり、一つのものさしや価値観で人を「優秀」と判断する考え方を捨てることであったり。

採用は人の人生を担う重要なことなので、しっかりとした責任と計画性を持ち行いつつ、みんなでより良い未来のために変化を起こせて行けたら素敵ではないかと感じてます。
長い目で見れば、必ず人手不足になります。人材の確保はどの企業にとっても第一の課題です。未来志向で、惜しまず、投資してもらいたいと思います。
今期はまだ予算が決まっていていたのである程度採用は予定通り行った会社が多かったと思いますが
来期はコロナの終息を見通せてからとの思惑からさらに低下するような気がします。


いずれにせよ中小企業に取って優秀な人材確保のチャンスと捉えて採用していきたい。
就職内定率は昨年よりも5ポイントも低下しているようですね。
今年就職活動をされる学生の皆さんは、大変かと思いますが、ぜひ企業研究などを深めて、コロナ後に伸びる産業/ご自分に合いそうな企業を探してみていただきたいと思います。応援しています!
企業の採用意欲減少と、コロナ禍でうまく就活できなかったなどの理由がありそう。
ついこの間までの超売り手市場から一転、活動する就職活動生には厳しい状況となりました。
厳しい状況というのは重々承知の上ですが、学生には、下を向かず今だからこそできる、今でしかできない、自分の能力(資格だとか人生経験)をできる範囲で、頑張って欲しいと思います。それが将来のためにも絶対になります。
雇用をする側も、今一度、雇用状況や採用状況を見直していただきたい。
コロナで学生側はオンライン面接への対応等、満足に就職活動に出来ず、また受け入れ側の事業者もコロナを考慮して慎重になっている状況かと思います。まだまだ先行きが見えない状況ですが、未来を創る学生の方々には希望を捨てず進路を切り開いて欲しいですね。
高卒の就職内定率は例年通りです。キャリア形成は、大卒よりも高卒に託されたとみることもできます。
学生の皆さんは新しい形での就職活動に順応して行ったことが素晴らしい