2021/1/17

【提言】「差別と分断」を乗り越える生命科学的思考

NewsPicks, Inc. 公式アカウント
ゲノム解析サービスを提供するスタートアップ企業「ジーンクエスト」の経営者と、生命科学の研究者という2つの顔をもつ高橋祥子氏。生命の仕組みを知ると、人生や組織マネジメントにも応用できるという。
インタビュー最終回は、人類同士の対立や、ウイルスとテクノロジーが共存する未来について考える。
【組織論】生命科学で分かる「ダイバーシティの本質」

ゲノムでは全員がマイノリティ

──第2回では、企業が多様性をうまく活かせていない場合に「生命科学的思考」が有効だというお話を伺いました。これは社会全体の差別や分断といった課題解決にも、同様に役立つのではないでしょうか?