• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

米国連大使 台湾訪問中止 1971年の国連脱退以来初の訪問ならず

NHKニュース
77
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    東京大学 公共政策大学院教授

    ポンペオ国務長官は、政権移行の前にできるだけトランプ政権のアジェンダを推し進め、バイデン政権の手足を縛ろうとしたが、その試みは議事堂占拠事件や弾劾手続きなどでうまくいかなくなった、ということなのだろう。


  • 笹川平和財団 上席研究員

    トランプ政権では、国務省はほとんどトランプ大統領から無視され、国務省の職員自体もトランプ大統領にそっぽを向いていたと聞いています。間もなくトランプ政権が終わりバイデン新政権が始まろうとするこの時期に、国務省は、トランプ政権の言うことを聞いて、わざわざ台湾問題で中国を刺激するまでもないと考えたのかもしれません。


  • badge
    上智大学 総合グローバル学部教授(現代アメリカ政治外交)

    「あと数日で政権が終わるから」から「あと数日で政権が終わるので」と変わった判断。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか