新着Pick
110Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ルールを守らせるには罰則が必要だと、単純に考える人が多いのに驚かされる。

果たして、罰則はそうだろうか?

厳罰化を主張する人に聞きたい。
毎日、殺人や交通違反などの犯罪が起こるのはどうしてか?
裁判所があるのはどうしてか?
あなたは、今までに信号無視をしたことはないか?
国会で虚偽答弁があるのはどうしてか?
前総理に多くの疑惑が言われるのはどうしてか?

罰則があれば、誰もが法律が守るようになれるというのは、完全に誤解かもしれない。

テクニカルには、
①犯罪の構成要件を過不足なく決めるのが難しい
②その構成要件を万人に周知するのが難しい(会社の社長でも会社法や金商法を読んだことのない人は多い)
③犯罪を認定するのは難しい(だから、裁判がある)
④特に厳罰化による遵法効果は怪しい。ゼロとは言わないが、比例しない。
⑤誤審や冤罪が防げない
⑥法律の運用にはコストがかかる。罰則の適用にもコストがかかる。全体がペイするかは疑わしい。

感染対策のための行動を法律上の義務(規範という)にして、その違反について罰則を設けたところで、その効果を過大に期待しない方がよい。

罰則必要論の根底には、えてして、応報の主張がある。つまり、この人達にとって、罰則という制裁は「仕返し、見せしめ」なのだ。

法律を学びはじめたはじめの頃に抱いた疑問だ。いまだに結論は出ない。
少なくとも、罰則は「割に会わない」と思う。今風の言葉でいえば、インセンティブ効果は疑わしい。

むしろ、「北風と旅人」の寓話の教えが好きだ。
守らない人には、それぞれ事情がある。その事情を取り除ないと問題は解決しない。
感染が確認された2人は<英国から到着後に陽性が判明した30代の男性と会食していた。この男性は当時、健康観察期間中だった>と...。
帰国者にしろ、ビジネス目的にしろ、一旦隔離しないと厳しいのではないかと思う。観察期間中に10人と会食。そういうのやめようよ。合コンだったら目も当てられない。
悪いニュースばかりが続く。それでも政府は抜本的な水際対策に乗り出さないのか。
中国などの「入国時の隔離」の管理と比較すると、今の日本の施策は「本人の良心を信じる」という性善説です。

こういったインシデントにつながり、飲食店など、他の人たちのせっかくの努力に水をさす結果になってしまいます。

頑張っている方々からみれば、到底許しがたいのではないでしょうか?
陰性判断だとしても、14日間の隔離は義務づけられており、言い訳の余地はありません。

私自身、昨年8月に米国から帰国した際には、お盆休みにも関わらず、隔離施設でひとりで暮らし、家族とも休みの期間を過ごせませんでしたが、隔離を維持しました。

たぶん、これは氷山の一角であり、他でも多数、似たような事例があると考えるべきでしょう。

任意、自主による施策は限界で、民事・刑事処分の導入も視野に入れないと、真面目に自粛要請に応えている方々に顔向けでないのではないでしょうか?

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません
いい加減、空港での検査を抗原からPCRに戻せ