新着Pick
7Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ぜひ実現したいユースケースですね。短期的にはAIにより崩壊斜面の予測ができるならば、雨量の多寡と在住地域の濃淡によりリスクを開示するだけでも価値が高いでしょう。

さらに一歩進めるならば、地滑り量や含有水分量を測るセンサーを高リスク地域に配備し、低リスク地域には弱い雨でも飛ばせてミリ単位に変化を予測できるドローンもしくは合成開口レーダーを搭載した衛星により定時モニタリングしてアラート発砲できる仕組みを用意したいと期待が高まります。
本当にヒトが状況を把握できないような災害(大型台風、豪雨など)の際に、ドローンが上空を飛べるということ自体が前提としてあり得ない気がするので、強風や豪雨の中でも自律飛行できるようなハード面の研究もセットで頑張ってほしいなと思います。
Premiumを無料で体験
登録・ログイン