新着Pick
61Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本件、政治的な意味を込めて解釈する向きもありますが、今のところ、これだではなんとも・・・ですし、もし政治的な意味があったとしても、インパクトは極めて限定的、あるいは検証のしようがありません。

より実質的にタイ政治にとって重要な県行政機構(PAO)選挙や、引き続き妥協点のみえない与野党の政局を注視していくことが今後のタイ政局と日本企業のビジネスにとって重要性が高いと思われます。

国王関連の動きは重要である一方、情報が少なく、また、巷の情報や見方の信憑性を裏付けることが難しく、かつ、扱いを間違えるとややこしい問題を誘発しかねません。
仕組みの上で政治と軍に大きな影響力を持つ王制を巡って対立が激化していると聞く最近のタイ。国王を身近に感じる高齢者の親近感が増す一方、王制改革を訴える若者が、記念紙幣とはいえ紙幣を見るたび国王への反感を強めることにならないか (・・? 
紙幣ひとつにも、体制側の意図をなんとなく感じてしまう昨今です。暫く訪れていませんが、至る所で仏像と国王の肖像をみかけた温和で礼節に満ちたタイの今が気にかかる・・・ (・・;
「タイではこれまでも通常より大きいサイズの記念紙幣が発行されてきたが、今回の千バーツ紙幣は過去最大」
お財布に入らないくらい大きいのだそう。それはさすがに困りますね。。

2015年には下記のような記念紙幣もあったようです。これもちょっと大きそう。
【タイ・プミポン国王の戴冠・結婚記念の50万バーツ紙幣を発行】
https://newspicks.com/news/956519
財布に入れるというより、飾ったりするためのものですかね?前国王の肖像を飾っているのはよく見かけましたが。
どこかで聞いたことあるサイズだと思ったら丁度iPad miniくらいですね。うむでかい。
ちょっと現物を見てみたい。
記念紙幣ならなんでもいいんじゃない