新着Pick
91Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ガイドラインの見直し自体は進めるべきですが、ガイドラインがなければ動けない企業がいるのも悲しい事実です。

国のガイドラインを待ってから動いているような企業が、個人や組織の意味が強く問われるこれからの時代を生き残れるとはは到底思えません。
ガイドラインがないと身を守れない環境なのやと思うので必要なのでしょうが、育児しながらの場合、むしろ深夜とかの方がまとめてメールうてたりするので、それぞれがそれぞれの生活にあわせて業務に支障をきたさない範囲で自由な時間に仕事できるのが一番よいのになと思います。

『雇用主に対して「連絡しないでほしい時間帯」を指定できる』というのも、連絡しないで、ではなくて、『自分が対応しない時間帯』という認識がよいのかなと思います。
ガイドラインがないと動けない。

そんな企業ばかりなんですかね。決められたことをやれば大丈夫という行動そのものが課題です。

国から言われないと、テレワークも上手く導入できない状態。決めてもらわないと動けない、思考停止はもうやめましょう。
規制というと「テレワークなのに、時間が自由じゃないなんて・・・」と反発されますが、定着するには「時間を自律的に選べること」が大事ですね。フランスとイタリアには「つながらない権利」が入っています。こちらもそれが参考になっている。

「フランスの「つながらない権利」を事例に、深夜や休日など業務時間外の連絡についてルールを設けることを求めた。フランスでは労働者がこの権利を行使し、雇用主に対して「連絡しないでほしい時間帯」を指定できる。」
ガイドラインを国レベルで作らないとできないのかな〜?という感想。
業務時間外にメールを送ることをやめることは そんなに難しいことではない。 まして電話などはかけること自体ありえない。
個人や企業レベルで行動を変えることができないのが問題。
とはいえ、それができないから厚労省がガイドラインを作ることになるのか、、?
今さらこんなことを国に議論いただくことをよしとする民間に問題があるんじゃないかなぁ。なぜ民間でゴリゴリ進まないんだろう。
ぜひ医師の働き方にも笑
いまだに「24時間365日 主治医制」みたいなとこあるから。当事者のマインドの問題でしかないと思うが、それすら国にガイドラインだのを求めなければならない現状は残念という他ない。
つながらない権利」をガイドラインで明確化したのは、大きな進歩だと思います。

メールやラインが24時間流れてきたのでは、心身ともに休むことができませんから。
そもそも業務時間外の連絡はテレワーク関係ないのだから、ここを題名に持ってくるのはおかしいでしょ。

『休日・深夜の連絡を抑制へ』
時間外は連絡を見ないで良い管理はとても重要。仮に連絡する側だとしても、返信が来ることを期待してはならないと思う。