新着Pick
249Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
マクロンさんがコロナ対策していないことはないはずです。
つまり、それだけ普通に感染する病だということでしょう。ゆっくり静養なさって頂きたいと思います。

あえて言うと、ちょっとブレグジット交渉にも影響があるのかも?とは感じましたが。
この病気は誰でもかかる可能性があるということをあらためて認識せざるをえません。日仏友好議員連盟会長として、マクロン大統領の早い回復と仕事への復帰を願います。
EUの規制当局は来週にもファイザーのワクチンを承認し、フランスでも接種が始まる見通しでした。一歩遅かったのか。英国とのFTA交渉は最終局面。職務への影響も心配ですが、まずは快復をお祈りします
初期症状が出たので、検査をしたところ陽性だったということだ。つまり、無症状ではないのである。感染経路は分かっていない。また、濃厚接触者であるカステックス首相も、同様に隔離される。ちなみに、マクロン大統領は、16日(水)にポルトガルのコスタ首相と面会している。
ひと足先の10月半ばくらいから急速に陽性者数が増え始めたフランスは11月半ばに日々5万人を超えるピークをつけ、その後次第に確認される陽性者数が減って最近は日々1万人前後で推移しているようですが、きちんと対策をしていただろうマクロン大統領がこのタイミングで自ら感染なさるとは、制御の難しいウイルスですね・・・ ブレグジット交渉最終局面のいま「今後1週間自主隔離を行い、遠隔で公務を続ける」とのこと。大事ないように念じます。
アメリカ、イギリス、フランスという名だたる国のトップですら感染するという事は、抑え込みが不可能なウイルス。

GoToを停止した程度で抑え込めるはずが無い。

抑え込めないのであれば、コロナによる死者が欧米に比べ桁違いに少ない日本では、ある程度の感染を許容して経済を回す事で自殺者を減らす方が多くの命を救えるのでは無いか。
【人間なら誰でも】

‥感染する可能性があります。

特に‥おじいちゃん達が‥

複数人で‥

個室に集まって‥

感染拡大時に‥

喋りながら‥

ステーキとか‥

食していますと‥

‥感染する可能性があります。
これで国連常任理事国5カ国のうち3カ国のトップが感染したことになります。それもかつての西側3カ国です。民主主義の危機を別の形で示唆しているようにも思えます。
こりゃ日本の総理大臣が感染した日には、鬼の首取ったようなマスコミ報道だらけになるんだろうな。

※追記
毎日新聞の小川さんのコメントへの疑問。
常任理事国は関係ありますか?
っていうのと民主主義の危機なんですか?
とにかく、罹患したら早く良くなることを願います。
欧州は感染者数が日本とは桁数が違います。
国の要人が罹患するのはサプライズではないです。
→要人の方々、結構アクティブにリアルで会合されていますから