52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
すでにラニーニャが最盛期を迎えていることと、今週は北極からの寒気が放出されやすいパターン(北極振動)が合わさっていることもあり、この冬一番の寒気が南下してきています。シベリアで-55℃を観測したというニュースもありましたし、海面気圧で1060hPaを超えるような、シベリア高気圧もくっきりとみえるほどでした。

現時点では金沢より北の日本海側で雪、金沢より南では雨となっている模様ですが、今夜からは各地で本格的な雪となるとみられています。いわゆる季節風が強い状態ですので、雪雲が関ヶ原や名古屋など東海地方にも流れてくるとみています。名神高速道路や東海道新幹線にも影響が出る恐れがあり、交通情報には十分注意が必要です。

今回の雪はいわゆる山雪型で、特に山間部で予想降水量が多く、2-3mの積雪となるところが出てきそうです。平野部でも数十cmは積雪しそうですので、十分ご注意ください。17日午前中までが雪のピークですが、それ以降も冬型の気圧配置が続くため、来週にかけても北陸より北の日本海側では雪が続くことになりそうです。
12日までは本州のアメダス観測点で積雪を観測していたのは青森の酸ヶ湯だけでしたが、一気にメートル級の積雪となる地点が続出するとみられます。ただでさえ雪下ろしの人手が足りないのに、このコロナですので雪国の生活には大きな影響が出てしまいそうです。

ちなみに米東海岸でも17日は低気圧が通過する見込みで、いわゆる大雪になりそうな状況となっています。ニューヨーク周辺でも20cm程度の積雪となる見込みで、天然のロックダウンとなりそうです。
いよいよ本格的な冬の到来ですね。天気図の縦縞模様もくっきり。日本海側は大雪です。私の住んでいる関東地方も最低気温が0℃近くなり、冷え込みそうです。
今年はラニーニャ現象発生してますから、日本は厳冬になる可能性があるでしょう。
通常は寒さをしのぐためのお金が動くことで経済にプラスになりますが、今年はウィルス感染の拡大に加担するかもしれませんので注意が必要です。
今はもう慣れましたが、雪国出身としては、東京の冬は雪がなくて寂しい思いもしました。朝から家の前を雪かきしていたのが懐かしいです。
今朝は久しぶりに東京も冷えました。日本海側は大雪の恐れとのこと。住んでおられる方はしっかり対策してお過ごしくださいませ
家でコタツでみかんのシーズンですね・・・