新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Apple Storeは、商品を並べ、商品を顧客に選んでもらい、購入してもらう、と言う昔ながらの小売店舗の役割を大きく変革させた先駆者だと思いますが、今後どんどんそのほかのリアル小売業態はその役割を同じように変革していくことになると想像します。

>アーレンツの“遺産”は、Apple Storeが「街の広場」のような存在になったことである。店舗は人々が気軽に訪れる交流の場として機能し、そこで人々は音楽を聴いたり独特の空気感を楽しんだりする。そして最終的にはクレジットカードを取り出し、最新のスマートフォンやノートPCを購入する。
なるほど。販売だけでなくワークショップや製品体験プログラムなどのオンライン化の推進と、リアル店舗を「街の広場」としてより開かれた交流の場としたこと。そして、「ビジネスは淡々と」というのがいいですね~。

こちらのAppleからのニュースも興味津々です。

Apple Fitness+: The next era of fitness is here, and everyone’s invited

https://www.apple.com/newsroom/2020/12/apple-fitness-plus-the-next-era-of-fitness-is-here-and-everyones-invited/
アップル(英語: Apple Inc.)は、iPhone、iPad、Macintosh (Mac)、その他ウェアラブル製品や家庭向けデジタル製品、それら諸製品のソフトウェアなどを開発・販売している多国籍企業である。2007年1月9日に「アップルコンピュータ」(英語: Apple Computer)から改称した。 ウィキペディア
時価総額
211 兆円

業績