新着Pick
206Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
友達もしくは「友達の友達」までという信頼できるコミュニティの中で、 副業・転職をしたい人と企業がつながることができるキャリアSNS。

副業・転職意欲がリアルタイムで確認でき、 チャット形式のメッセージを打つことが可能。スカウト返信率約60%、 アクティブ率約35%で「信頼できるSNSだから、 返信が来る・会える」という点が特長。

法人向け有料プランでは「友達の友達」範囲まで副業・転職意欲が閲覧でき、 メッセージ添削・正社員化支援などのサポートを受けられます。

副業は一気に注目を集めました。冬のボーナスを迎え、また話題が加速していくと予想されます。

「信頼される人が報われる転職市場」
私もそうであってほしいと思いますし、共感します。
確かにあの頃はエンジニアの採用でかなりの料率上げてたのはゲーム会社でしたが、その頃ゲーム会社の人事やっていたのでなかなか大変でした。

エージェント経験者でもありますが、自分がかつて在籍していたコンサルティング業界に特化してやっていたので、転職者本位、コンサルティング会社本位にできていた気がします。エージェントってかなりお金に敏感なので、自分自身エージェント経由で転職活動してたときにいい印象なかったので、その反面教師的に真っ当にやっていた気がします。

YOUTRUST、登録してますが、おっさんだからか、謎の大学教員だからかあまりお声がかかりません。なかなか難しいです…
パラレルワークから新しい仕事のスタイルを見つけ出すということが、ごく自然に認められる時代になってきて、以前からそこを狙ったサービスモデルをローンチしていたYOUTRUSTさんは今からビジネス規模がスケールしそうですね。

個人的に新規登録が”Facebook連携のみ"になっているのは残念です。(最近FBアカウントを休止しました。再開することも可能ですが、そのステップを踏みたくないのです^^;)
多くの副業マッチングサービスがある中で、SNSや友達との繋がりをベースにしているのは他との差別化ポイントとして面白いなと思います。

転職でも副業でも全く知らない環境に入るのはそれなりのリスクがあるので、少しでも知り合いからの情報が入るとリスク回避できるのはその通りだなと思いますね。
コロナで副業に関心を持つ個人も企業も増えている中、追い風ですね。
既存のエージェントさんで満たせないニーズを満たす。

「エージェントを潰すのは現実的ではないし、お世話になった信頼できるエージェントさんも沢山出会ったので、エージェント自体が悪なわけではない。なら、エージェントより強いチャネルを作るために起業をするしかないな」
とってもリアルですね。
SNSで評判な人や繋がってる人で、副業・転職で行った先の価値を高めてくれるかどうか、には現職で一緒に働く人や過去に一緒に働いたことがある人のレビューとかまで踏み込めると良いですよね。カジュアルに繋がっている人とお試しトライのその先のもう一歩、自分ならどう作るだろうか。
へえ、知らなかったので登録してみる。