新着Pick
46Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結局低成長低インフレ低金利。
そんなときに考えるのはチャリンチャリンと恒常的に入ってくる手数料ビジネスモデル。

歴史はくりかえすけど、螺旋階段状のようにほんの少しだけ違うことがある。
それが今回はなにがちがうかって考えてみると、未来は少し見える気がします。

今の時代の美意識(ものをもたないのがかっこいいとかそういうのも含めて)を考え、それが大衆に受け入れられて文化となり、
その結果、政治のなかに変化があり、結果として経済への変化をもたらすと考えてみたら、金融の世界においてどういうトレンドになるか
意外と理解しやすいかなと思います。

そういえば以前、モルスタの買収のときにもそんなたぐいなコメント書きました。
https://newspicks.com/news/5289589?ref=user_290558
経済が低成長になりそれに連動して低インフレになると、貸出残高の伸びにも、預貸スプレッドにも大きな期待はできなくなる。投資銀行業務は集約が進みシェアアップにも限界。となれば、安定してフィーが出て、資産価格の上昇にも恩恵を受けるビジネスに資本を張りたくなる。
 これはどこでもある話。
「ダイモン氏はインターネット配信されたアナリストによるインタビューで、資産運用会社やフィンテック企業の買収に意欲を表明。カメラに向かって「資産運用会社へ、いつでも電話を受け付ける」と呼び掛けた。」
今後ニュースが出てくる可能性がとても高そう。気になります。
素晴らしい。いい流れ。地味だが、少しづつ確実に稼ぎたいという意思表明ですね。
時価総額
50.9 兆円

業績