新着Pick
83Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2-3兆円になる可能性がある。とはいえ、IPOのタイミングも規模もまさに大きく市場環境に左右されるでしょうから、まだ不透明ですね。GSを単独で選んでいるのも、さまざまな選択肢を模索しながらIPOを目指すあらわれかもしれません。

時価総額以上にオファリング規模は大型化する可能性あります。未上場ラウンドでも最後1兆円を超えたとはいえ2000億円以上集めていますし、上場時にも増資も大きくするでしょう。

とすると、5000億円を超えるようなオファリング規模も想定されますので、市場環境含めたタイミングはより影響が大きいと思われます。
ロビンフッドがHFTへ注文データ販売していた、というのは違法ではありませんが、開示していなかったのでSECからも調査されています。IPOにあたってその辺りもクリアになるのかな?
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO63372550T00C20A9000000
先月下記で報じられていたビンフッドのIPO。
「新型コロナウイルス感染拡大を受けたロックダウン(都市封鎖)の期間にロビンフッドを利用するミレニアル世代や投資初心者など個人投資家が急増、これに伴いIPOでの評価額も9月時点の水準を大幅に上回るとみられる」とのこと。
コロナが再び感染拡大している状況がさらなる追い風になっている様子。
【ロビンフッドが来年IPOの可能性、アドバイザー起用目指す-関係者】
https://newspicks.com/news/5398847
IPO しちゃうなんて勿体無い。多数の株主の顔色見て、尖ったサービスできなくなりそう。
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
13.5 兆円

業績