新着Pick
6Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
走りや居住性、スタイリングと同じくらい安全性能への要求も激しくなっています。
自動化とはすなわち安全性向上と言っても過言ではないでしょう。
環境性能を燃費で実感するように、ユーザーは安全性能をヒヤリハットの減少で実感します。この流れは今後ますます加速しそうです。
アイサイトとそれに続くアイサイトX、評判がとても高いですよね。アイサイトXは最近発表されましたが、Youtubeなどでは性能を理解しやすい動画が多数上がっているので興味ある方はチェックしてみると面白いと思います。

交通事故の加害者や被害者を減らし、それにより不幸になってしまう人を減らす活動は応援しています。

一方でSUBARUは電動化では苦しんでいるようにも見えます。だからこそのTOYOTAとの連携なのでしょうが、そこまで含んでしまうと1本の記事では書ききれないほどの分量になってしまうのでしょうね。
株式会社SUBARU(スバル、英語: Subaru Corporation)は、日本の自動車などを製造する重工業の会社である。 ウィキペディア
時価総額
1.60 兆円

業績