新着Pick
116Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
保険会社のボッタクリ部分が大きいので、保険で貯蓄・資産形成は考えないほうがいい。

医療保険には入らなくてもいいし、団信に入っていれば生命保険も不要なケースが多いと思います。

定期預金にしてもiDeCoを使って節税したり、低コストのインデックスファンドで長期・積立・分散投資するのが王道でしょう。
このあたりが個人的にも気になっているところで、自己責任ではありますが、投資信託などで個人で運用するメリットも大きくなってきているように感じます。
ーー
ただ、以前より個人が投資信託などで運用する際のコストは下がっているのは事実です。また、定期的に払う保険料が多いと、収入が減ったときなどにやりくりが難しくなります。一定の死亡時の保障などは家計に必須ともいえます。保険料を抑えた方が、やりくりの自由度は高まります。
日本人はとにかく保険料を払い過ぎ。貯蓄型を志向する人が6割以上ってもう金融リテラシーの低さにガックリ来る調査結果。貯蓄型と掛け捨て型の差額をバンガードなんかのインデックスファンドに積立投資した方が確実にコストは安い。運用結果は保証できませんがね。

私は一応掛け捨ての生命保険に加入してますが、正直死んだ後のことなんかどうでもよくね、どうせ死んでんだからと思う時もあります。若い内からガン保険や生命保険に加入するのは少なくとも遺伝子検査を受けてからでいいのでは。遺伝子変異もないのにガン保険とか入るだけ無駄です