新着Pick
409Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
本格的に第三波がきているのでしょうか。GO TOで人の動きも活発になったので、広まりが早いです。先日、シンガポールに出張に行かれた方に聞いたら、現地では、2週間の隔離期間の間、ホテルにいるかの定期的確認、カメラで室内を動画ライブで見せるなどの当局からの厳しい確認などモニタリングがしっかりしていると思いました。このあたりの日本の確認はかなり甘いと思います。また、ココアで陽性者が発覚したあとのトレースなど、モニタリングとトレースがまだ弱いのかと思います。オリンピックがあると大量の外国人の方がいらっしゃるので、このあたりのトレース、モニタリングの仕組みをしっかりと作らないといけないと思います。
ここ2週間で新規感染2人のシンガポールから見ると衝撃的。重症者数も第2波のピークを既に超え、過去最悪の水準となってしまいそう。もちろん、それでも欧米とは比較にならないレベルだけど、東アジア・オセアニアではワーストの感染状況となってしまうかもしれない
もう何がどうあってもコロナが終わるまでは「1日の新規感染者」だけを徹底的にクローズアップしようという風潮は変わらないということでしょうか。その裏側で進む失業率の上昇や倒産件数の増加、結果として見られる欧米対比劣後した日本の成長率はサイドストーリーと。「今は根絶する時だ」という主張を日本の社会として選ぶならばそれも1つの可能性でしょう。しかし、それにより絶命する経済主体(企業も家計)は次の景気回復局面では経済の担い手となるはずだった存在です。そこに蓋をして前に進むのはやはり議論としてはおかしいと思います。例えば時短営業も結局はその効果検証は怪しいものでしたが、またやろうということでしょうか。

全てはバランスだと思うのですが、またこの絶対数だけを捉えたメディアによる数字遊びが始まると思うと暗澹たる気持ちになります。それが4-6月期の実体経済をどれほど痛めつけたのかは既に相応の数字が発表されていますが、そういったものは小難しいから見ない、という風潮が結局のところ実情なのかもしれません。
検査件数は、3日前を目安にされています。きょう発表の感染者数に対して、参考としてあげられた検査件数は15日の1292件です。この翌日の検査件数は8000件を超えているようなので、明日発表の数字はさらに大きくなる可能性があります。

夜の街関連が多かった7,8月に比べ、家族間感染、20代が多く、65歳以上が77人で過去最多。感染防止の気持ちの引き締めが一層必要になったきました。
左右、両メディアともに、東京オリンピックの開催の是非について真正面から論じていないが、来年7月にやるのは、正気の沙汰とは思えない。国内のgoto程度でこの第三波。PCR検査なし、二週間の隔離なしで、入国を認める方向という報道が出ている。スポンサーをおりてでも、この問題に正面からとりくむメディアがいないか?
Go Toというアクセルを踏みまくった必然的な結果。
このしょーもない税金ばら撒きを行った政府もそれに踊った国民も「コロナは風邪」ということを追認したに等しい。

それならそれでコロナ対策も、コロナ感染そのものを防止することから、重症化にどう対処するのか、という現実路線に舵をきるべきだ。
その際には、コロナだけでなく、単月で2000人を超えてきた自殺者や急増する認知症、鬱病患者を含めた問題を包括的に捉えた政策や国民レベルでのコンセンサスが必要だ。

もう既に問題は「コロナ」ではない。
テレビをつければ無責任に過度に煽るコメンテーターがいたりして、経済が後回しになると明日の生活を心配する人が増えます。

むしろ心療内科が逼迫しているのではないかと邪推したくもなります。経済が回らなくなるとコロナ以前に若者を死に追いやってしまいます。

そもそも、日本では11月から11か国に対して、

①空港でのPCR検査不要
②2週間の隔離は必要なし

という入国条件を実施していると思うのですが、これとは関係ないのでしょうか?
外国人差別は絶対にしてはなりませんが、この施策がここ数日の感染拡大にどんな影響を与えているのかは検証すべきと思います。
別報道では、「治療中の重傷者数39人で前日より3人減少している」との話もあります。みなさんも指摘されていますが、感染者数よりも重症者数のほうが重要なのは明白な気がします。(上記の重症者数のことも一日のスナップショットなのでトレンドが大事ではあります。)

感染者数自体の増加を無視していいわけではないですが、こうした報道の仕方で社会不安が高まり、事業者の廃業・倒産が増え、また個人でも不安からくる精神疾患のほうが本当に心配です。
何とかならないものでしょうか。
withコロナとは何だったんでしょうね。。結局はきちんと定義しなかった。
GOTOトラベル、GOTOEatなどを拙速に始めようとしたときに、感染が拡大してしまう、という声に経済も回さないといけないから
多少の感染拡大はある程度は仕方ない、織り込み済みと言っていたのではなかったのでしょうか?
基準は何なんでしょう?
一日の新規検査陽性者数ばかりを速報で伝える。
肝心なのは医療機関が逼迫しているかどうかではないのですか?欧米に比べれば、明らかに違う現状で感染者数、重症者数、死者数も圧倒的に少ない。200なら大丈夫で500ならヤバい。多くの一般市民は過去から学び、自ずと対策を実践しているように感じるが、メディアの伝え方は春から一向に進化、学習していないように感じる。
煽った先には何があるのかわからないのでしょうか?
東京のニュースは全国ニュース扱いになるので、地方でも危機感が醸成されます。(死亡者数でも重症患者数でもなく、無症状を大量に含む感染者数の情報なのに)
再度、不要不急な外出の自粛、リモートワークの徹底ぐらいならまだマシで、飲食・宿泊業に深刻な影響を与えるのは回避したいですが、厳しいか…。