• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

イエレン氏、次期財務長官候補との報道に「何も話すことない」

Bloomberg.com
3
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 井上 哲也
    badge
    野村総合研究所 金融デジタルビジネスリサーチ部 シニア研究員

    どなたが任命されるとは別としても、財務長官には経済政策の司令塔としての役割とともに、議会やホワイトハウスとの政治的な調整における中心的な役割も期待されます。

    そこで、この間の経済対策を巡る調整の混迷だけでなく、議会上院でねじれが生ずる可能性の高さを考えると、今回の局面では後者の役割がより重要であるように感じます。

    その意味では、少なくとも今回は、エコノミストよりも政界に幅広い人脈を有する人材が就任するのが望ましいように見えます。皮肉な話かつ非現実的なことではありますが、パウエル氏はFRB議長よりも財務長官の方が適任だったかもしれません。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか