新着Pick
13Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分も記事と同じ見方。またANAとの比較だけでなく、グローバル比較も重要。
記事にもあるように、JALの財務はANAだけでなく、グローバルの大手航空会社でも相対的に強い(①は3月時点、②はJALの公募増資の際のコメント)。そして今は極寒の季節。だからこそ、つぶれないことが重要だし、つぶれる直前になるほど様々なファイナンシングが難しくなる。
生き延びて、他社が厳しい状況で、供給が減ったところで波を捉えられれば強い。もちろん、これは不確実性=リスクがある。上手くいかない可能性もあるからこそ、エクイティファイナンスは正しいと思う。そこにリスクを取って、上手くいけば株主にはリターンが生じるし、ダメであれば債務ではないからロスが投資家に発生する。そのハイリスクハイリターンを、市場に問うている。
https://newspicks.com/news/4689401
https://newspicks.com/news/5367166