新着Pick

どんなに相性の悪い人でも必ず喜んでくれる「ほめ方」の3つのルール

PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
395Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
大切なことは、相手を尊重すること。 尊重することは、無条件に相手に合わせることではない。 おもねる態度は すぐに見破られ 関係構築には逆の効果。
ある研修で、同じグループになったメンバーの良い所を2つ挙げてくださいという課題をやったことがあります。
一人の人の長所も、5人が挙げるとかなりバラバラでした。
探せば良い所は沢山あるのに、それが見えなくなってしまう職場はモチベーションが上がらなくなり、それがチームプレイに一番マイナスだと教わりました。

たいていの事は、良くも悪くもどちらにも取ることができます。良く捉えることが大事だと。

相手の人が必ずすることや、絶対しないことを褒める→良く捉えることが一番だと思います。

最近身近に感じることとして、NPを長く続けている人は、コツコツと地味ですが継続力があると思います。
NPのコメントを3年以上真面目に続けている人は、やはり凄いと思います。
あっ、禿げネタは除く…です。
相手のコミュニケーションスタイルを正しく認識することが極めて重要だと思う。自分はこうだから…相手も同じように受け取ってくれるとは限らない。「褒める」とは、あなたという存在をきちんと認識し、自身も含めて周囲の人達にとっての利益を齎したことを伝えることを意味する。各々が持つ強みがどのように発揮されたことをを気づいてあげることが重要だと思う…。
本人でさえ、自身の"強み"として認知していないことが多い。気づいていないことを添えて、伝えることができると相手も気持ち良く受け取ってくれると思う。人を見ていない状態で、安易に褒めることは、相手にとっても無意味なものとなる。褒めるという意味合いを深く理解したい…。
コーチングの4タイプ(C.コントローラ、P.プロモータ、A.アナライザ、S.サポータ)と ちょっとアプローチが違う3タイプも 覚えやすくて好感が持てます。

①パーソナリティ重視。信頼。→P+S
②パフォーマンス重視。論理。→A
③ブランド重視。権威。→C+S

尊敬の仕方はひとつ。心のままに。
本当に 尊敬の伝え方には 注意が必要なのでしょうか。心のままに一択だったので、どうやって行動に移すのか躊躇います。

"褒める"から尊敬の成分を切り離したら、分類別のテクニックも光るかと思いますが、そんな話ではないと思ってしまいます。

もしかしたら、相手に関心を持ちつづける、自分のためのテクニックだとしたら、しっくり来ます。
効果的なフィードバックをするためにも、言動からうわべの分析をするでなく、普段から1人の人として関心をもって、信頼関係を築いていかなければならないのではないかと。褒めかたも大事ですが、誰(どのような関係の人)から褒められるかも大事だと思います。
向き合う人に対して分析的に見ることで得手不得手意識をなくすのはアリかなと思いました。個人的には褒め言葉を口に出すのが苦手(めっちゃ恥ずかしい)のですが頑張ります。