新着Pick

政府、年末年始の休暇延長を要請 初詣、帰省の人出増回避へ

共同通信
政府は23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開いた。年末年始の初詣や帰省による大幅な人出の増加を回避するため、休暇の延長や分散取得などの対応策を議論した。西村康稔経済再生担当相は来年1月11日の成人の日まで休みを延ばすといった措置を取るよう企業に要請する考えを示した。1月3日が日曜日のため「初詣などによる人出が三が日に集中する」と指摘した。
796Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
休みが長くなることは、いいと思うのですが…これで初詣が分散されるかといえば、やはり新年あけて行くという習慣を根本的にかえる何かを提示しないといけないですね。帰省も、交通機関のラッシュを避ける点に注目が集まりますが、やはり東京など大都市から地方への移動は、時期をずらしても感染への注意は必要です。 

分科会の専門家は「政府系」の職員への提言のようですね。民間にまで広がった場合も、注意点は同じだと思います。
GOTOトラベルを勧めながら、帰省は自粛するよう求めたお盆と同じ戦略のように思えます。年末年始でも再び呼びかけるということは、お盆は成功だったと総括しているのだと思います。お盆の時の混乱は、まさか夏に感染者が急増すると思っていなかったことがあります。冬の場合は、確実に感染拡大するとの読みもあるはずです。GOTOを言いながらの自粛に違和感は残りますが、それがジャパンウェイなのでしょうか。
休みにするとしても金融市場は開けた方が良いと思います。東京朝方の薄い時間帯がわざわざ遊び場にされているのを見過ごすのは宜しくないと思います。
経済インフラである金融市場(為替も株式も)は通常通り開けないとダメですね。ま、閉める想定にはないと思いますが。
祝日にはしないものの、日本人の同調圧力を利用して休日を分散させる方法ですね。

率直に上手な使い方だと思います。

1月4日の年始挨拶なんて無駄だな~と思っていた経営者が、この流れに乗ることができますから。

もちろん、政府も1月4日の年始行事をすべきではありません。
(まさか、例年通りやったりして???)
この短報だけではよくわかりませんね。提言とありますが、政府機関も休みになるということなんでしょうか。輪番にするとか? ただ、同調圧力の強いわが国では、休みを柔軟に取れるように変えていくには、こうして休みを長くするしかない気もします。長い休みの中に勤務日があるとすれば、自ずと分散しますよね。そうなればいいなと思います。
余り本質的な対策にはならないと考えます。長い休暇なら、むしろ帰りたいという人情もあるでしょう。
年末から1月11日まで休んでも大丈夫な人は良いですが、無理な人が多いのではないでしょうか?
4日スタートに集中することを避ける為ならば、4日、5日、6日と分散出来れば充分では?

また、慢性疾患を持つ人は病院が半月休診になると、かなり辛いかと。
サービス業だと営業日の設定に悩みますね。最近は年始休む傾向ですが、反面人が帰ってくる立地だと集客力あるのが実情なので。流れを見て立地別でしっかり考えていこうと思います。
社会人経験がほとんどない学生起業の私からすると、
17日も休んだらもう仕事する気すらなくなってしまいそうですし、どうやって年末を締めれば17日間全く仕事せずにいられるかわかりません…笑