新着Pick

ニトリ、TOB中の「島忠買収」に待ったの背景事情

東洋経済オンライン
ホームセンター業界の再編に家具の盟主が「待った」――。国内家具最大手のニトリホールディングスが、ホームセンターと家具店を展開する島忠に対し、TOB(株式公開買い付け)での買収を検討していることが明らか…
107Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
割安で放置された上場企業に #敵対的買収 がかかるのは、むしろ健全な株式市場の証し。今後に注目したいと思います。
ウォーレン・バフェットの師匠であるベンジャミン・グレアムによる、バリュー株投資の実践的ケーススタディ。

DCMの提示するTOB価格で買収しても負ののれんが発生するとのこと。
これは明らかに島忠経営陣の怠慢。割安に放置された企業がTOB等で再編されるのは良い傾向だと思います。

グレアムの理論が50年遅れて日本でも普通に行われるようになったのは、良いことだと思います。
株式会社島忠(しまちゅう、英称: SHIMACHU Co., Ltd.)は、埼玉県さいたま市に本社を置く、家具やインテリアなどのファニチャー関係の専門店と、日用品などを販売するホームセンターを運営する日本の大手小売企業である。東京証券取引所1部に上場している。証券コードは8184。2016年現在、店舗数は58店舗を数え、主に首都圏と一部関西に進出している。 ウィキペディア

業績

株式会社ニトリホールディングス(英語: Nitori Holdings Co., Ltd.)は、主にインテリア(家具)の小売業等を展開する日本の持株会社である。 ウィキペディア
時価総額
2.31 兆円

業績