新着Pick
165Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フランスでは、緊急性も命の危険もない患者の入院予定を延期してもらい、コロナ患者のために病床を空けるという措置が取られ始めた。
鬱など、社会的なストレスが蓄積されることが心配です。
アイルランドでは最大警戒レベルのレベル5が適用され、フランスやイタリアの一部の市・州では夜間の外出禁止。ヨーロッパのほとんどの国では罰則を伴うマスク着用義務の命令が出されています。

フランスの夜間外出禁止令に関しては違反者に罰金が命じられており、30日以内に3回違反すると3,750ユーロと6ヶ月の禁固刑が課されるなど、かなり強い締め付けが起こっています。

ヨーロッパの人々の性格上、制限措置が解除されれば、それまでの鬱憤を晴らすために街へ繰り出し、PUBでハグやキス、シャウトを重ね、恐らく同じ事を繰り返し続けるでしょう。

日本では4月ごろ、緊急事態宣言を発動するかどうか議論をしている際に、「西洋のように素早くロックダウンすべき!」、「日本の対応は弱い、遅い」というような声もあったが、これでハッキリしたのは、その国を作り上げるのは、制限措置などの強制力ではなく、「一人一人の小さな行動の積み重ね」だという事ですね。

私は昨年、「日本は西洋のように強制力を発動されなくても、自分たちの意識によって困難を乗り越えた。だから日本は美しいと言えるように、一人一人が行動したい」と、Pickしましたが、私は言えます。

「だから日本は美しい」と。
【実際知りたいのは感染者数じゃなくて】

感染者数がヨーロッパ各国で増えている現状は理解できますが、本当に知りたいのは「死亡者数」や「死亡率」や「〇〇万人当たりの死亡者数」です。春よりも医療者も経験値が高まり、レムデシビルによる治療や人工呼吸器管理やステロイドの使用方法、各医療機関での体制が確立してきているのではと推測していますが。実際はどうなんでしょう。
何で欧州だけこんなに広まりやすいんですかね..②

本当に素朴だけれども難解な疑問です。
一方で、タイでは反政府集会にあんなに多くの人が集まっています。
→もう5ヶ月くらい新規感染者は海外からの帰国者だけらしいです
フランスに多くの同僚がいます。春よりも今回は感染が全国に広がっている模様.地方の病院もオーバーキャパに近づいているという報道。
一回一回山が大きくなって行きながら5,6年続くと考えておかないとビジネス戦略も狂っちゃいますよね。

今回の山でオンライン移行が決定的になるんだろうし、倒産、休業も増えるんでしょうが、ヨーロッパは政府対応がはやいのでいいですね
スイス在住ですが、人口800万人、九州ほどの面積でフランス、イタリア、ドイツと接しているこの小国でも毎日約5000人のコロナ陽性者が今週から出てきています。

夏休み、秋休み中の旅行、若者はパーティに行き、今月からやっと国レベルで、指定された屋内と駅や駅のプラットフォームでのマスクの着用義務が発令されました。状況が良くならなければ来週に政府より新しいコロナ対策政策が発表される予定です。
欧州での感染拡大が続いています。今春を上回る水準での再拡大とタイトルに有るように、各国、危機感を強くしており、外出自粛を求める動きも多くなってきています。
生活様式の違いか、ウイルスのタイプが違うのか、海外と比べると日本はまだ安全ですかね。オリンピックで拡大しないといいんですが。