新着Pick

スマートニュースは製品の完成度で勝負

東洋経済オンライン|新世代リーダーのためのビジネスサイト
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
国会議員でも使っている人が多いです。
私も使ってますが、目的はニュースのチェックではなく、「どのニュースが注目され、読まれているのか」の確認です。
スマニュのコードを書いたのは全部階生さん。そして、中の資金調達やコンテンツなどは鈴木さんがリードしている。スマニュ内部のインテリジェンスチームは、日々グロースハックを考え、僕との壮大で、ディスラプティブなアイデアもどんどん形にしていってくれそうな気がする。記事の読み込みスピードはSmartModeがある時点で業界トップ。つまり、世界展開には一番適しているのかもしれない。
Smartnewsは俺も毎日使っているが、やっぱり使っている中での気持ちよさが素晴らしい。
経済系のニュースならどうしてもPicksのほうが情報豊富だが、スポーツニュースや2ch情報などは要点を押さえた記事がしっかりまとまっているので、本当に助かっています。
DAU38%は、とても高い。世耕さんが指摘する通り、「どのニュースが注目され、読まれているのか」を知るのには最適な媒体だ。政治家も注目して読んでいる。
NewsPicksは意識の高い方や専門性の高い方の見識を知るのに最適。
SmartNewsは世間一般の反応をゆるーく知るのに最適。
MAU75%(=約300万人)、DAU38%(=約150万人)ってバケモンだな。確かにビジネスサイドはGunosyが一歩抜きん出てるけど、ぼくはGunosyよりもSmartNews派だなぁ。

世耕さんが書かれてるように、「何が読まれてるか」を見るために、朝夕一回ずつ立ち上げてナナメ読みしてる。
経営力の差はでかいと思ったんですよね
技術的にはグノシーより優れてそうなのに、戦略的に負けてしまいそう。マスを狙うなら圧倒的一番を目指して欲しいですね。
各数字の開示、広告投入を待つ姿勢からすると「オープンさとユーザ目線」なのはスマートニュース。一般ユーザは然程「経営の観点」や「黒字」を意識してはいない。
私の2013年アプリbest of bestはスマートニュース。UIの気持ちよさだけで何人にもに紹介し、DLさせました。

picksは別の意味で継続性がります。
中国にいた時はその回線速度の遅さから、スマートニュース以外は読むに耐えなかった。国外の戦いになった時にまた違う様相を見せるかも。