• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【3分解説】「バイデン大統領」誕生はもう決まりなのか

NewsPicks編集部
433
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • badge
    TBSテレビ 報道局 総合編集センター長 兼 報道コンテンツ戦略室長

    大統領選挙は、選挙人獲得選挙でもあり、世論調査の差が実態を反映しているかわかりません。前回は総得票ではヒラリー・クリントン氏が上回りました。激戦州フロリダ、ペンシルベニアと、あとひとつトランプ氏が上回ると、接戦になると分析するウォッチャーもいます。

    投票までポイント3つ。22日の最後のテレビ討論直前にトランプ陣営がバイデン氏側のスキャンダルを出してこないか… 実は先日もトランプ氏は感染騒ぎの最中に4年前の民主党ヒラリー氏メール問題等の機密解除にサインしています。現職大統領の権限を行使してあらゆる手を打つ可能性もあります。

    もうひとつは、郵送された投票用紙が均一に管理されているか。あってはならないことですが、熱狂的支持者による不正はないか、防止できるか、は気になるところです。

    最後に、バイデン氏支持の熱が感じられないこと。昨日のトランプ氏のフロリダ州演説は8時間前に並ぶ人がいたようです。感染防止の点で、あの密集は問題がありますが、対するバイデン陣営に積極的な支持の熱が感じられないところで、ホントに票が向かっているかは開いてみないとわからないかもしれません。


  • NewsPicks 記者

    大統領選が佳境に入っていますが、トランプ氏の劣勢が続いています。
    果たしてこのままバイデン氏が逃げ切り、「新大統領」に就任するのでしょうか。

    世論調査をはじめ、各種データと専門家の前嶋教授の分析から3分でサクッと紐解きます。ぜひご一読ください。

    それにしても、11月2日からはじまる週は波乱続きになりそうです。


  • badge
    株式会社みずほ銀行 チーフマーケット・エコノミスト

    少なくとも為替市場における人民元高はバイデンありきで進んでいる部分もありそうです。が、人民元は金利、需給の双方から買われる筋合いのある通貨だということも事態をみにくくしているように感じます。


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか