• 特集
  • 動画
  • トピックス
  • 学び
プレミアムを無料で体験

【実践】あなたは「エクセルの凄さ」を使えていますか

NewsPicks編集部
4543
Picks
このまま本文を読む
本文を読む

コメント


注目のコメント

  • 一木 伸夫
    日本スプレッドシート協会 公認会計士

    日本スプレッドシート協会の一木です

    たくさんのコメントありがとうございます!

    コメントにお応えして、
    動画で使ったエクセルファイルをJSSAホームページで公開しました。
    よろしければご利用ください。
    動的配列(スピル)の種が分かります。

    無料のスプレッドシート検定もご用意しております。
    もっと問題にチャレンジしたい方はぜひご覧ください。

    https://www.jssa.me/


    【公認会計士の方へ】
    日本公認会計士協会のeラーニングで
     【実演】実務でエクセルを活用するためのテクニック
    が公開されています。
    ぜひご覧ください。
    CPE2単位つきます(^^)


  • 池田 光史
    NewsPicks CXO

    社会人1年目、書店営業時代に独学でエクセルを習得しただけに、自信を持って臨んだ「スプレッドシートの授業」。ところが英語と同じで、とにかく普段から使わなければすぐに忘れてしまうものですね(苦笑)。

    しかし、そういう状態に陥っているのは僕だけではないはず。「あ、エクセルってこういうことできたよね」と思うたびに、毎回本を開いて参照しながらやっている人も、少なくないのではないでしょうか。動画をみながら「お、知ってたと思ってたけど、うろ覚えだ」という人は、これを機にぜひ復習してみてください。

    授業を受けて改めて思ったのは、便利なツールを他力本願で使うより、まずは「エクセルで」サクサク自動化することの大切さ。ここに出てくる「3つの武器」は、エクセルやスプシを使う際には、避けずに使い続けること(自分に言い聞かせてます)。「これくらいなら手動でやっちゃうな」という作業の積み重ねが、生産性を下げているに他ならないのだと思います。


  • 山崎 俊彦
    badge
    東京大学 大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻 教授

    Excel、よく使っていますが、たくさんの数字を参照なしにコピペしたシートを見ると絶望感すら覚えます。

    ExcelってPython連携もできるし、VBAとか書けると結構なことまで自動化処理できるし、とても便利です。

    事務作業を自動化する「Excel×Python」の威力
    https://newspicks.com/news/5205102


    Excelは便利な半面、大規模なデータを扱おうとするとすぐに限界がきてしまいます。例えば。
    ワークシートの行数と列数 1,048,576 行、16,384 列
    100万行を超えるデータは扱えないのでその場合は違うツールに逃げましょう、ということ。

    それ以外の仕様は下記からどうぞ。

    Excel の仕様と制限
    https://support.microsoft.com/ja-jp/office/excel-%E3%81%AE%E4%BB%95%E6%A7%98%E3%81%A8%E5%88%B6%E9%99%90-1672b34d-7043-467e-8e27-269d656771c3


アプリをダウンロード

NewsPicks について

SNSアカウント


関連サービス


法人・団体向けサービス


その他


© Uzabase, Inc

マイニュースに代わり
フォローを今後利用しますか