新着Pick
145Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ちなみに、「政府」の設備であるホワイトハウスで、「自分の」選挙活動をするのは違法です。共和党大会最後の候補受託セレモニーの際もこの件はメディアで何度も指摘されていました。
COVIDの発症から経過した日数というのは、感染能力がなくなったことを示すのに非常に重要な要素です。検査は時に3ヶ月まで陽性になり続けるケースもありますが、それは3ヶ月間感染能力があり続けることを意味しません。

軽症から中等症までの患者は、症状が改善し10日以上経過していれば、陰性証明などなく感染能力がないと言え、そこには比較的十分な科学的根拠もあります。

ただし、ここで争点があるとすれば、トランプ氏の症状の経過の詳細が非公表で、どこまで症状が悪化していたかが不透明という点です。さらに、行われた治療内容は重症患者に行われるようなものであり、特にデキサメタゾンは軽症患者に投与された場合に経過を悪化させる懸念もあることから、本当に軽症であったかには疑問も残ります。

なお、重症に該当する方の場合には、隔離は最大で20日まで必要となります。

公表されている治療内容と症状、隔離期間との間に乖離が見られるため、真実がどこにあるのかがいまいち定かではないというところです。
トランプ大統領が11月の米大統領選について「最も重要な選挙だ」と述べた。確かに共和党にとっても民主党にとっても、習近平国家主席にとっても金正恩国務委員長にとっても、これまでで最も重要な選挙であることに間違いない。
新型コロナウィルス対策云々に関してはここが天王山かもね
【元気なのはいいこと】

ですが…少しは新型コロナのことについて勉強して下さいね。
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMe2029812
海部さんがコメントされている通り、未だかつてホワイトハウスで大っぴらに大統領選挙活動をした人はいないです。
凄い人だよね、トランプ氏。
私は、トランプ氏のコロナより、クラスターが発生しているホワイトハウスに入ることの方が怖いと思います。

常識では考えられないことですし、反トランプはとことん反発するでしょうし、親トランプは何しても熱狂するでしょうから、この選挙活動は、トランプ氏の支持者固めにしかならないとは思います。あとは、隠れトランプ派がどれくらいいるか?ですね。
トランプ大統領としては元気なところを見せて、復活をアピールするしかないですね。強いアメリカと自分をダブらせる作戦でしょう。
選挙へ向けての終盤戦、どうなるのでしょうね。目が離せません。
トランプは選挙戦に復帰していますが検査結果が陰性だったという表明はなく、ホワイトハウスもクラスタ化しています。選挙に勝ちたいとエゴのもと、多くのひとを危険にさらしている、危険な言動には懸念を感じます。
「感染の恐れなし」という発表で、陰性にはなったとは言ってない。

Fox の記者との独占インタビューで、陰性になったんですか?って、3回聞かれて、トランプはすべて話をずらして答えなかったんですよね。

発症から10日たったからという解釈がベースにあってのことで、詭弁ではあるものの、感染しないという点はいいのかなと思っていたんですけど、ここで山田 悠史氏のコメント「重症に該当する方の場合には、隔離は最大で20日まで必要」を読み、やっぱりどこまでも信用できない大統領だと再確定。

ホワイトハウスを選挙活動に使用するのは、Hatch Act に抵触する違法行為。

そもそも集会自体、ホワイトハウス以外では、ワシントンでは禁止。それをマスク着用義務、ソーシャルディスタンシングをすることを前提に強行したわけですが、写真でトランプ支援者が大勢集まった感を出すために密着状態。

国民の健康を守る意志など毛頭ないトランプ、まだまだ爆進します。
トランプ大統領が「私には免疫があるようだ。長期か短期か、それとも一生続くのか誰にも実際には分からないが、私には免疫がある」と明言した。退院後、陽性とも陰性とも言及していなかった。