新着Pick
150Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これは、公の責任を担う人の発言としては本当にありえない「差別発言」ですね。このような議員がいることで逆に足立区は滅んでしまうと思いますよ。足立区民の皆様はぜひ声を上げてください。
1976年に書かれた「利己的な遺伝子」読めば、それは心配無用ということがよくわかります。

人間以外の動物でも一定の割合で子孫を残さないタイプの性多型が観察されますが、自らは直接子孫を残さなくても、自分と共通する遺伝子をより多く持つ他者の生に協力する形で、間接的に自分のもつ遺伝子の増加に寄与する事ができます。そうして進化的にゼロにならないようにできているようです。
マイノリティーの権利擁護が喫緊の課題になっている折から、何という発言をするかとは私も思います。しかし「あなたの言うことには賛成できないが、貴方がそれを言う権利は命を賭けて私が守る」という姿勢が言論の自由に取って必須であるのもまた事実。
宗教に造詣が深いわけではないですが、最近勢いを増している米国の保守派、とくに聖書の言葉を忠実に信じるキリスト教福音派の人たちにとって、同性婚など絶対に認められないところでしょうし、強硬に反対することだってありそうです。しかし、その言論を封じて良いものか。
絶対的な言論の自由を守るには、良い言論も悪い言論も存在できることが必要です。考え方や言論がおかしいと思えば次の選挙で落選させれば良いことで、言論そのものを各自の価値観に従って封殺することは、それはそれで危険だと感じます。言論の自由を声高に叫ぶメディアのなかに、最近、自己の価値観と会わない発言そのものを封殺したがる傾向がありそうなことが何となく気になります。そうした行為を容認すると、行き着く先は、国家が定める価値観以外の言論を封じるお隣の大国と同じになってしまうかも(・・;ウーン
LGBTばかりにならなくても結婚は減るから心配すんな。
D&Iは地球市民でいるために必要不可欠な価値観だと思う。政治家という市民のリーダーにこんな人が選ばれることが残念でならない。先日国会議員でも同様の話があった。

LGBTは、身体が不自由な方、尖った能力を持つ方、特定のことが不得意の方などと同じように、個性のひとつ。この議員は、あらゆるマイノリティを否定したのと同義。
「このような差別をする人は議員でいるべきではない」という意見が多いが、私はいてもいいと思う。
もちろん意見に賛同するということではない。

私が言いたいのは意見を否定、批判するのは問題ないが、
意見自体に排他的なってはいけないということだ。

意見に排他的になった結果残るのは、
耳障りのいいことしか口にしない扇動者か
当たり障りのないことをしか言わない風見鶏だ。

しっかり議会で意見を表明してもらったうえで私たちが責任持って投票をすれば問題ない。
78歳の人に今の時代の考え方とかを理解してもらいたいと思う方が無理がある🤔
ここ数年で変わってきたようなことにアンテナを貼って、若い議員が出てるかと言えば少数だし、その発言を狂気の沙汰ぐらい騒ぎ立てるのもどうかと思う。前提を疑うのは、どちらのサイドもだと思うな、発言者も聴く側も
未来にコミット出来ない年寄りばかりなので政治家も定年(60歳までとか)制にして欲しいな。
もしかしてLGBTが少子化の原因だと考えているのでしょうか?
こういう議員がいると区は滅ぶ?